日通の引越しはどうなの?特徴と口コミを調べてみました

引越しを引越し専門業者だけではなく、宅配業者や物流サービスの業者も候補に入れて探す時に、外すことができないのが「日通」です。
引越しは日通」の歌と上戸彩さんのテレビコマーシャルでもご存知の方が多い引越し業者ですが、「引越し」は日通の物流サービスの中の1部門となっています。
日通は物流サービスが専門業者で「日通に運べない物はない」とまで言われています。
新幹線から国宝、海外からの国宝級の博物館の展示品等の輸送を担っています。
現在は引越し業者も多く、長距離の引越しの対応ができるようになりましたが、過去には九州やから北海道への引越し荷物の輸送は対応できる引越し業者が無く、日通しかできない時代もありました。
会社の規模は引越し業者の中では一番を誇りますが、引越しの取り扱いについては他の引越し業者と大きな差はなくなっています。

日通のサービスの特徴は?

海外への引越しプランの多さが他の引越し業者と比較しても目立ちます。
海外の拠点も多く、日本から海外へ輸送した荷物を現地の引越し業者へ委託することなく対応してもらうことができるのは、日通のメリットとして安心して依頼することができます。
日通の引越しは環境にも配慮をしており、「えころじこんぽ」という繰り返し利用できる梱包ケースを使用して引越しをすることができます。
これは全てを引越し業者にお任せする「フル」や一部お任せする「ハーフ」での引越しプランになります。
自分で梱包と荷開けをするプランについてはダンボール箱を使用します。無料ダンボールはありませんが、リユースのダンボールを安価で購入することができます。
単身パックの見積もりはWEBで下見不要の予約ができるプランがありますので、忙しくて訪問見積もりに対応できない人には嬉しいシステムです。
JALやANAのカード、楽天カードと提携しているので、国内の引越しの引越し料金をカードで決済とすればマイルやポイントを貯めることができますし、Pontaカードとも提携していますので、Pontaポイントを貯める等、ポイントサービスへの対応が充実しています。
引越し後に水回りや、鍵、窓ガラスの破損などに無料で対応してくれる「日通アシスタントサービス」を利用することができます。また、利用は一度きりではなく、何度でもできるというのは嬉しいですね。

日通の評判は?

引越し専門の業者ではないので、引越しプランや料金には不満の声も聞かれますが、輸送サービスの実績には荷物を運んでもらうことへの安心感があります。
口コミには引越しスタッフの高齢化を心配する声が複数ありましたが、反対に、ベテランゆえに荷物の取り扱いが慣れていて安心できました、との掲載があります。
独自のアフターサービスは魅力的だといえます。長距離や海外への引越しの時には有力な候補とできる引越し業者といえます。